面接に望む心持

2018年11月30日
担当
白石 和博

転職において面接は、“自分を伝える場”でしょうか
それとも“相手の質問に答える場”でしょうか

私は“相手の質問に答える場”だと考えております。

キャリア採用面接においては企業側も事業、業務の専門性にフィット感を感じたからこそ面接の場が設定されております。企業はそもそもあなたに興味津々なのです。

そこで重要なのは相手を満足させることです。相手が抱えている疑問、質問、懸念をすべて払拭してあげる事で先方は満足し良い結果となる事が多いです。

一方自身が満足する為に話したい事を全部話しても相手に刺さらなければ意味がありません。面接は残念な結果となる事が多いです。

面接は相手が何を期待しているかを汲み取って満足させる場所だと考え準備頂けますと幸甚です。

その他コンサルタントの独り言はこちら

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

各種ご質問、エントリー(無料)はこちら

  • よくある質問
  • エントリー(無料)

お電話でのお問い合わせ

0120-264-552受付時間:月~金/8:00~20:00
トップへ戻る