転職コンサルタントの独り言

「自分のやりたい事・出来る事」×「市場の求めている事」このバランスを理解している方は転職に強い!!

2018年02月15日
担当
山田 佑馬

以前より自己理解をしている方は、転職に有利と話をしてましたが、今回は、更に成功率を上げる「自分と市場のバランス」の話をします。

日々、面談を行っている中で自己理解はできているのに自分の希望の優先度を付けずに、希望全てを網羅している求人を探される方がよくいらっしゃると感じております。

その方の人生なので、実際にそれが叶うのなら、それは目的に対して、達成しているので何の問題もないと思います。

ただ、転職が上手くいっていない方は、市場とのバランスを取らなくてはいけないと思います。

「バランスを取る」とは、妥協する事ではなく、自分が実現したい事(=希望)にしっかりと優先度を付けて、優先度の高い順を会社選択の基準にする事です。

希望の中で一番引っ掛かる、且つ悩まされるのが“年収面”だと思います。年収面に関しては、「転職するなら年収が上がらないと意味が無い」「できれば上げたい」と思われる方が多いと思いますし、もらえるのであれば、万人が欲しいと回答する内容だと思います。

ただ、そこで自分が“雇われる側(与えてもらう側)”ではなく、“雇う側(与える側)”の立場で、自分を評価する癖をつける事が「バランスを取る」為の一歩だと思います。

騙されたと思って、まずは「“雇う側”の立場」になって、自分のスキル・思考・ポテンシャルなどトータル的に評価してみて下さい。

その他コンサルタントの独り言はこちら

アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

各種ご質問、エントリー(無料)はこちら

  • よくある質問
  • エントリー(無料)

お電話でのお問い合わせ

0120-264-552受付時間:月~金/8:00~20:00
トップへ戻る